忍者ブログ
[1] [2] [3] [4

12/14

2018

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2氷渡家のプレイ記録更新が止まってはや1年4ヶ月。(……)
いや~ストーリー仕立てのプレイ記録をどう書いたもんか…ということで長らく足踏みしているわけですが、それはそうと可愛い一族に日の目を見せてやりたくて仕方なくなってきました。
で、11月に「いい一族の日」月間ということで、いろんな方の一族さん絵&語りにホクホクしつつ(いい一ヶ月であった…(*´v`*))自分でも一日一枚描いてたのがこちらのログです。せっかくなのでまとめてみました。

当然というか、盛大に一族史のネタバレを含みます。
OKな方は下の[続きを読む]から見てやってくださいませー。


拍手

PR
昨日が俺屍2の発売一周年だったんですねー。
三兄弟
すっかり忘れてたけどちょっとだけでも何かしようと思って、日付変更ギリギリに急いで描いた一枚。
まだ一年しか経ってなかったんだな、と思いました。なんかすごく長く感じた。
いろいろあったけど、一族は本当にみんな愛しくて、俺屍2というゲームを嫌いにはなれなかったなあ…という気持ちを込めて笑顔の三兄弟を。

左から錬也(次男)、逢良(長男)、律哉(三男)。
律哉がまだ小さいので氷渡国に来たばかりの頃かな。祭具紛失事件の当時は逢良が元服済み16~17才、錬也が元服まだで15才くらい(の時点ですでに兄より背が高かった)、律哉が12~13才くらいの感じです。
お絵描きBGMは『いつかまたここで(B'z)』。イメージソング…というほど歌詞が合うと思ってるわけではないんだけどなんとなくね。
今生でもあの世でもいいから、この三人が幸せに笑っていてくれたら私は私は

拍手

いつまでも賜り品をブログの一番頭にしておくのもどうかと思い、ちょろっと更新を。
最近別ジャンルに浮気しております。俺屍2の声優さんがいっぱい出てることにつられてうっかり始めた刀剣乱舞楽しいです…
しかし一族愛も定期的に発散したくなるため、刀剣の主人公(性別も何も限定されてないプレイヤーキャラ)を転生一族で妄想するとか、一族男子に刀剣男士の服着せて遊ぶとか、楽しみ方が若干変な方向に行ってます。わっほう。他作品コスもクロスオーバーもさほど興味なかったはずなんだけどな…!
刀剣コス
というわけで仁に着替えてもらいました。
…結構似合うじゃないの…(親馬鹿)。
一期一振さん(衣装元のキャラ)は弟が大勢いるお兄さんで、仁もお兄さんだから一緒だなーとか思いながら描いてました。
血縁関係的には仁は弟であって誰の兄でもない、という事実をよく忘れます。

拍手

立て続けの自慢ですが、わたくし実はさらにもう一つお宝を抱え込んでおりました。じゃーん。
いつもお世話になってるすずのやさんが描いてくださいました、九条家の志摩と一真です。
うわあぁぁん可愛い! 向日葵に負けない一真の笑顔がまぶしい!

…実を言いますとこれ頂いてきてから 2 年 が経とうとしているわけですけれども!(ちょっと待て)
大変今さらですみません…。とある理由により一条家のプレイ日記書ききってから飾らせていただこうと思ってたんですが、今あっち止まっちゃってるし、いつまでも秘蔵しておくわけには…!!
そもそもどうしてこの二人を描いていただけることになったのかといいますと、当時ついったーでこんな企画をやってたんですね。↓



【他家さん突撃インタビュー企画】
読んで字のごとく俺屍一族さんへの質問&回答企画! で、すずのやさんから質問三ついただいたのでした。
ついったーなので画像込みで約120字で回答させていただいて、うち二つがこんな感じに。


1、九条新さんに質問、一族の当主でなかったら子どもたちにしてあげたかったこと(逆に言えば、一族の当主だから我慢していること)ありますか?

 「この家の当主でさえなければ、
 子供たちを鬼狩りになんか行かせない。
 訓練なんかより一緒に遊んでやって、
 書を読み聞かせたり、庭の草木の
 世話でもしながらゆっくり年をとって…
 平凡な答えでつまらないかな。でも俺は
 その平凡を千里たちにやりたかったよ」


2、志摩さんに質問、一真さんからもらったもの(有形無形問わず)で一番嬉しかったものは?

「『大好き』っていう言葉かな。
私のどこがそんなにいいんだか、
何度でも飽きずにそればかり言うから…
どんな時でも言ってくれるから、すごく
救われてるのよ、本当は。
一真は私に、物も心もたくさんくれたわ。
私からは返せなくて、悪いことしてるわね…」



…というわけで、妄想捗る質問+新や志摩たちに温かいお言葉をかけていただいた上、さらに頂いてきちゃったのが冒頭の絵なんであります。
向日葵の花は、「あこがれ」「熱愛」「あなただけを見つめる」という花言葉でチョイスしてくださったそうですよ…! ピッタリではないか一真くん。
きっと見たことのないでっかい蕾をつけてる背の高い花があるからどんなのが咲くのかなーと気にしてたら、思った以上にパッと明るい大きな花が開いたので、真っ先に志摩に見せようと持ってきたのに違いない(ちなみに志摩9月生まれ・一真2月生まれなので向日葵を見るのは志摩も初めて)。
「お日様みたいな花でしょ、ほら志摩に似合うよ」とか言ったりしてね! そして「何言ってるのよ」と呆れ気味に言われたりしてね!
志摩は一真が熱愛をぶつけてくることが嬉しくはあるし幸せなことだと思っているけれど、 自分がその想いを受け取ることに戸惑いがあったりします。ちょっと困ったようにも見えるこの表情、彼女のそんな思いを汲んでくださったのかなって頂き物にかこつけてどんだけ語っているんだ私は。

質問そのものも嬉しかったですし、自宅の贔屓っ子たちをこんなに想ってくださるひとがいるという幸せを噛みしめた当時でありました。

お礼に捧げたツーショット。本当にありがとうございました!

拍手

ご無沙汰しております元気です!!(雑な生存報告)

ぱったり更新が途絶えてますが、俺屍2は結構楽しんでます。途中で何度か中断を挟んだり他のゲームに浮気したりしつつ、最近氷渡家をクリアしました。
ただちょっと、シナリオがかなりアレでアレなので、ストーリー仕立てのプレイ記録が書きづらいなーどうしたもんかなー、ってんで止まってるだけです。でも一族は本当に可愛いので、続きもそのうち書いてやりたいなーとは思う所存。

最近は某所で俺屍ワンドロが開催されたのをきっかけに、久々にお絵描きに熱中しておりました。
俺屍2の発売にあわせてとうとうSAIとペンタブを買いましたのでね! 4ヶ月あまり持ち腐れて眠らせてたけど
最初はまともな線が引けず、ペン入れレイヤー使って線1本引くごとに制御点を移動移動移動移動移動…とやってて、オエビで直線つないで描いてた頃とペースが変わらん!とか思ってたんですが、最近通常レイヤーの鉛筆線にも慣れてきました。時間はかかるけどイイ感じの線が引けるようになってきた気がする。
一方、色塗りはかなり苦手で…うん…。(何)
ツールに慣れるためにもとにかく練習せねばといろいろ試してたんですが、塗ったらイメージと違う感じになっちゃったor塗れずに線画で止まってる絵がいくつもあって、もう代わりに誰かに塗ってほしい…とぼやいていたら、本当に塗っていただけました。しかも複数の方に!
後日まとめてバーンと宝物庫に飾らせていただく予定ですが、あのページ見づらいんだよなーどうしたもんか…と微修正始めたらにっちもさっちもいかなくなってきたので、先にこちらでさらっと自慢してしまいたいと思います。
[続きを読む]からご覧くださいませー!

拍手

■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
忍者ブログ [PR]